×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腫瘍マーカーとは?(しゅようマーカー)

腫瘍マーカーとは、ガンにかかった時に、そのガンの特徴的な物質を出す事になるので、その特徴的な物質が体液中の特に血液中に出ている物質のことを腫瘍マーカーと呼んでいます。
ガンには、ガンが体にできる場所によって、色々な種類のガンが存在します。
例えば、前立腺ガンや大腸ガン、乳ガンのように違う部分にできるガンの場合には、体液の主に血液中に分泌される物質である腫瘍マーカーは、違った種類のものが分泌されます。
このように、腫瘍マーカーは、ガンの発見に役に立つ方法ですが、一般的には、この腫瘍マーカーのみで、ガンになっていると判断する事は少ないようです。
ガンの検査として色々行なう検査の中のひとつが腫瘍マーカーと思っていただければ良いと思います。
ただし、前立腺癌などの独特なガンの場合には、腫瘍マーカーでの検査だけでもかなり重視される傾向があるようです。
このような一般的に、単独ではガンと判断できない検査方法の腫瘍マーカーですが、腫瘍マーカーを使う事によって、レントゲンなどではガンと判別できないような小さなガンでも見つける事ができる可能性があるのが腫瘍マーカーの良い点になります。

スポンサードリンク

腫瘍マーカー検査 【自分で自宅で検査】
わずか1〜2滴の血液量で腫瘍マーカー検査ができます

腫瘍マーカーについての通販アイテム一覧
通販で購入可能な腫瘍マーカーに関する商品紹介

腫瘍マーカーについて知りたい人必見!
腫瘍マーカーについての書籍を一覧で紹介

【購入者の感想あり】自宅で行う腫瘍マーカー検査キット
自宅で自分で行える腫瘍マーカー検査キットの使用者の感想を確認できます。

スポンサードリンク

【購入者の感想あり】自宅で行う腫瘍マーカー検査キット
自宅で自分で行える腫瘍マーカー検査キットの使用者の感想を確認できます。

腫瘍マーカーについての通販アイテム一覧
通販で購入可能な腫瘍マーカーに関する商品紹介

腫瘍マーカー検査 【自分で自宅で検査】
わずか1〜2滴の血液量で腫瘍マーカー検査ができます

腫瘍マーカーについて知りたい人必見!
腫瘍マーカーについての書籍を一覧で紹介

腫瘍マーカーの種類

腫瘍マーカーの種類には、現在、多くの腫瘍マーカーが使用されるようになってきています。さらに、現在でも日々、新たな腫瘍マーカーが開発されており、現在、確立している腫瘍マーカーであっても、将来的には、他のガンを発見するのにも効果的であるというような新たな発見の可能性があるのが腫瘍マーカーの分野です。
腫瘍マーカーの種類には、かなり多くの種類が存在しますが、特に主だったものだけでも、ca19-9、cea、乳汁中CEA、scc、psa、ca125、afp、ca、slxなどの腫瘍マーカーがあります。
ca19-9は、胃ガン、大腸ガン、肺ガン、卵巣ガン、子宮体ガンなどの腫瘍マーカーになります。
ceaは、大腸ガン、胃ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、乳ガンなど腫瘍マーカーになります。
乳汁中CEA、乳ガン、
sscは、食道ガン、子宮頚ガン、皮膚ガン、肺ガン(扁平上皮ガン)、頭頚部ガンなどの腫瘍マーカーになります。
psaは、前立腺ガンの腫瘍マーカーになります。
ca125は、卵巣ガン、子宮ガン、膵ガン、胆道ガンなどの腫瘍マーカーになります。
afp(α-フェトプロテイン)は、肝細胞ガン、卵黄嚢腫瘍などの腫瘍マーカーになります。
afp-l3%(AFPレクチン分画)は、肝細胞ガンの腫瘍マーカーになります。
slx(シアリルLex-i抗原)は、肺ガン(特に腺ガン)、膵ガン、胆道ガン、卵巣ガン、大腸ガンなどの腫瘍マーカーになります。
このように、数多くの腫瘍マーカーの種類が存在し、1つのガンであっても色々な腫瘍マーカーが該当する場合もあれば、1つの腫瘍マーカーにしか該当しない場合など色々です。

腫瘍マーカー 正常値・基準値

腫瘍マーカーの正常値・基準値について見て行きたいと思います。
腫瘍マーカーの正常値・基準値となるべき数値については、ガンになっていない正常な人や実際にガンになっている患者さんの数値を多く測定する事によって、腫瘍マーカー 正常値・基準値が決められてます。
この為、多くの人の場合には、一般的にもちいられている腫瘍マーカーの正常値・基準値を参考に判定する事が可能となりますが、まれに、ガンになっていないのに、腫瘍マーカー 正常値・基準値以上の値をだして、正常であるのに、あたかもガンであるかのような数値を出す人も存在しますので、基本的に、腫瘍マーカー 正常値・基準値とされる値は、参考程度のあいまいな数値と考えられる事もできます。
この為、一般的には、腫瘍マーカーの数値が正常値・基準値を元に、値が悪化したからといって、ただちにガンが悪化したとは判断しないケースも出てきます。
このように、腫瘍マーカーの値は、あくまでもガンである可能性を示しているというだけで、本当にガンが存在するという事にはなりません。

スポンサードリンク
腫瘍マーカー検査 【自分で自宅で検査】
わずか1〜2滴の血液量で腫瘍マーカー検査ができます
【購入者の感想あり】自宅で行う腫瘍マーカー検査キット
自宅で自分で行える腫瘍マーカー検査キットの使用者の感想を確認できます。

Copyright © 2007 腫瘍マーカーの種類 と 正常値・基準値の紹介